WHAT WE DO

現在、新型コロナウイルスの影響により経済的にも精神的にも甚大なる被害を被っているエンターテイメント業界。

自粛を求められている音楽活動に何か出来ることはないかと考え、音楽家の声を集めサポートする企画『#STAYMUSIC』を始めます。

特設サイトや応募フォームでミュージシャンが直面している様々な問題を集め、大きな声として発信、また解決に努めます。少しづつですが補償や助成金の実施など、政府の対応もされてきてますが、音楽家の抱える根本的な不安や問題の解決には至りません。
今ソーシャルディスタンスを取ることが推奨されています、しかし心の距離は離れてはいけないのではないでしょうか。

『#STAYMUSIC』では人々を楽しませることが出来る音楽という火を消さないように、音楽に携わる人々で団結し声をあげ、協力して問題に取りみます。

『#STAYMUSIC』とは

United Code Limitedは音楽家を救うべく、支援企画『#STAYMUSIC』をスタートさせます。

音楽家が直面している問題を吸い上げ、#STAYMUSIC特設ページ、ENHANCE JPにて情報提供、ライブ配信等のノウハウ、インフラの整備、また必要な場合は署名活動の上、政府へ嘆願書の提出を行います。

支援方法1:音楽家・音楽活動の為の助成金手続き支援

『特続化給付金』がフリーランスを含む助成金支援が今月末施行予定であります。いち早く申請したいがそのような助成金申請手続きは分かりにくい、面倒という方の為に自治体へ証明書をもらうプロセスや申請手順など手続きの流れなどご支援します。個別にもご相談ご対応支援を行います。

また、コロナウイルスによる影響で所得が低く緊急かつ一時的に困窮されている音楽家の為の『小口資金等の特例』がございます。こちらは貸付補助金となり、相談、申込書類準備、申込、審査の流れについてサポートいたします。

その他、国内外の企業や公益社団法人などの様々な音楽家支援、基金援助に関しての情報、助成金手続き支援等も各機関、専門家と連携をもってサポートを行ってまいります。

支援方法2:問題・課題の収集、解決支援

#STAYMUSIC特設ページ、ENHANCE JP等で質問フォームを掲載し音楽家の抱える問題、課題を募集します。

音楽家が今、困っている事、やりたいが分からない事に対し代わりに調査を行い問題解決へと支援いたします。

例として、ライブ配信は携帯で手軽に始められます。しかし、演出面、必要機材、マネタイズ方法などが分からないので始めてもうまくいかないなどの問題に対してノウハウを提供します。ドネーションを募り必要機材の無料貸出し支援などを行い音楽活動のインフラ整備を予定しています。
音楽家から寄せられる様々な問題に対し必要とあらば署名活動の上、政府へ嘆願書の提出を行います。

応募フォーム

どんな小さな疑問、質問などでも構いません。あなたの声を聞かせてください。

音楽家支援にご賛同いただける企業、団体、そしてあなたへ

音楽家を守り応援する『#STAYMUSIC』に賛同いただける企業、レーベル、スタジオやライブハウスとの協力体制も計画しております。

また、当企画は音楽家だけが救われることを望むものではありません。様々な業種、シーンの方々全てにこの問題は当てはまります。様々な業種の支援活動される方たちとの情報共有など、問題解決の為の協力を積極的に行い支援の輪をが広がればと考えます。
協働、協力への問い合わせはこちらまでお願いいたします。

新型コロナウイルスの影響による
緊急事態宣言後の営業再開時ガイドライン作成案

#STAYMUSICは緊急事態措置期間中の休業、営業自粛要請に対し、営業再開のための共通ガイドライン等の発表がいまだない事を問題とし、声を上げることにいたしました。厚生労働省への要望書として提出するにあたり、ご賛同いただける方は署名にご協力いただけたら幸いです。

ドネーション(寄付)のお願い

また、我々は音楽家への支援活動の為のドネーションを募ります。支援活動に当て活用方法に関しましてENHANCE JP(https://enhance-jp.com)にて随時ご報告させて頂きます。

発起人

北上裕貴

副代表

佐伯 栄一

代表

木浪祐樹

会計

運営会社

United Code Limited

ユナイテッドコードは、音楽を中心とした広告戦略から音楽制作まで、幅広いビジネス分野に革新的なアイディアを取り入れ新しい価値観を創造するクリエイター集団です。
作詞家、作曲家、編曲家、プレイヤーなどのクリエイターマネージメントも行っています。
私たちは、さまざまな業界のトップクリエイターとのネットワークを持つことにより高いクオリティーのコンテンツを生み出します。
海外には独自の価値観や文化的背景、国の発展度合いなど、さまざまなコンテクストがあります。私たちは発信者のコンテクスト、
パッションを変換して海外のマーケットにフィットさせていきます。
また、革新的な音楽ビジネスの創出を促進する最先端の音楽ラボも設立します。

本社
Room B, 11/F Full Win Commercial Centre,573 Nathan Road, Mong Kok, Kowloon,Hong Kong

日本オフィス
151-0061
東京都渋谷区初台2-17-14-104

トップへ戻る